不良主婦の日常を思いのまま書き綴る、お気楽気まぐれ日記
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年10月23日 (土) | 編集 |
まぁ、あれだけ悶々としてましたが、
今日と言う日を迎えましたよ。
そして終りましたよ。


形だけならば成功?したのかな。
地域の区長さん達の協力あって、近隣地域の方々が集まってくれたしね。

出し物はグダグダにもほどがあるけどね
一応楽しんでたらしいよ。

中では、通常のデイの業務があるので、デイ担当と交流会担当で職員が分かれて業務。

自分は交流会担当だったんだけど、
やった仕事は、お茶だし・食事の配膳・トイレ案内。


これも地域に根付くために必要な仕事だってことは分かってる。
でも、外だけ手厚くもてないして、賑わって、
そんな様子を何となく目にしながら中にいる利用者さん。

疎外感を感じるのは当然じゃないか?


「一食分浮いて助かった」

とか言ってる客。
交流って、誰と誰がしたんだ?

ご丁寧に、パンフと一緒にお土産までつけて渡したり。


「利用者不在」

そんな印象しか残らなかったのは自分だけ?

みんな「これだけできれば成功だよね?」って言ってるけど
違和感感じるのは自分だけ?


アピールという点では、施設の存在を知ってもらえたていうのは成功かもしれないけど、
デイサービスっていうものがどんなものなのか、
ホントに分かってもらえたんだろうか?

それとも今はそんな段階ではなく、
知ってもらうという点で合格点なのかな?


あんなに本部や保育園の先生たちが手伝ってくれた中、
来年は自分らだけでやると所長は言ったらしい。

それってどうなの?
所長、そばしか打ってないやん。
まさか今回ので、「出来る」気になってないよねぇ?


考えすぎなのかなぁ・・・。
ま、とりあえず無事終ったから良かったわ。
まずはそこから考えよう。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。