不良主婦の日常を思いのまま書き綴る、お気楽気まぐれ日記
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年05月03日 (月) | 編集 |
ちょっと暗い話題なので、
不快な方、面倒な方はお引き取りください。



実は4月28日に、父方の祖母が亡くなりました。
95歳の大往生でした。


この祖母とは、ここ数ヶ月は全然会わなかったんだけど、
今から2年近く前になるのかな。

KK時代に、利用者として来所してて
2~3年くらい、職員と利用者って間柄で過ごした時期があってね。

もちろん、表向きは、自分のばーちゃんって事はオフレコなので
ただの一度もばーちゃんだと思って接した事はなかったけどね。
でも向こうは、そうじゃなかったみたいだけど(^^;


KKを辞めてからは、娘ちゃんが実家に遊びに行った時に
よく親達と祖母の所に行ってたみたいなので
とりあえず自分達はあまり行かず、娘ちゃんからよく様子を聞いてました。

けど、年末に軽い脳梗塞を起こして入院。
その後無事退院して、3月頃だったかな?
腰痛がひどく、整形外科に入院。

年齢相応の認知はあったものの、それなりに元気で
でもやっぱり気力の衰えはあったみたいで。
4月中旬頃退院したみたいだけど、
4月末に、最後にデイに行って、入浴だけしたんだけど
そこから、もう動けなくなって、検査をするため入院した矢先の訃報でした。


自分が最後に会ったのは、年末に脳梗塞で入院した時かな。
同じ話、何回もしてたけど、でも元気だったんだよね。

腰痛で入院した時は、なんだかんだで忙しくて
うちのオカンと、春休みでずっと実家に行ってた娘ちゃんが
毎日のようにお見舞いと食事介助に行ってたんだけどね。


ある日娘ちゃんに
「ママもお見舞い行ってあげなよ」

って言われたことあってね。
この頃、平日に休みがなくて、土日も用事に潰れて
忙しさにかまけて、全然行ってあげれなくて。

なんでこの時、無理してでも行かなかったんだろうって、今ホントに後悔してる。


祭壇は、すっごくお花がいっぱいで、
ホント祖母の人柄が表れてるようでした。

娘ちゃんにとっては、初めての人生の別れ。
曾ばーちゃんに手紙を贈ってくれたりと、気丈に頑張ってくれました。

最後、棺に花を手向ける時、
祖母の棺の中には、あのKK時代のデイの連絡帳が入ってて。

あれは管理人にとっては、反則的アイテムの他ならないっすヨ・・・。

あれ、自分らで作ったんだよなぁ・・・。
最後の連絡帳、中見てみたかったな。
きっとどこかに、自分の書いたページもあったんだろうな。


人の最期って、どうしてこうも悲しいんだろうね。
盛大にお見送りしなきゃいけないのに。


大正・昭和・平成と、激動の時代を掛け抜いてきて、
地主の家として、計り知れない苦労をしてきたでしょう。

自分が姑に相当キツクされたので、嫁たちにはそんな事したくないと
話していたそうです。

ホントにみんなの心配ばかりしていた優しい人でした。
晩年はたくさんのひ孫の顔を見る事も出来て
幸せだったと言える、人生だったらいいなと思う。


それにしても・・・葬儀の時のあの涙を誘う音楽
どうにかならんものかね?(苦笑)

そんな2日と3日。GWなのでした。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。