不良主婦の日常を思いのまま書き綴る、お気楽気まぐれ日記
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年01月29日 (金) | 編集 |
ohinasama.jpg
↑画像は、今度造形のレクで作るおひなさまの見本。
大した材料使ってないんだけど、結構いい見栄えです♪


そんなわけで、仕事の話。


左半身麻痺で、言語障害のある利用者Eさん。

家族は“色んな意味”で熱心に介護されて
Eさんの出来ないところを手伝っていると

「○○(うちの施設の名前)に行ってから、出来てたものが出来なくなった」
「本人の為にならないから、手伝わないでほしい」

と、いつも要望する。


うちのデイの他に、デイケアにも通っていて
デイケアは、通所(デイ)に比べてすべてがリハビリなので、
何でも自分でやらなきゃいけない。


そう。
だから本当はEさん自身は、ほとんど人の手を借りずに身の回りの事は
ある程度は出来る人なんです。


だけど、家でも自分でやる事を強制され、デイケアでも強制され
ストレスまみれになったEさんは
唯一、うちのデイにいる時だけがワガママを言える場になってしまっている。


もちろん、うちのデイでも過度な介助はせず、自身でやって頂いてる部分もあるんだけど
Eさんはうちのデイの時だけ、アゴで職員を使ったり、
自分自身で勝手に周囲に当り散らした挙句にパニックを起こしたりと
最近、ちょっと不穏状態陥ることがある。


そこで、ケアマネが本人間で話し合った結果
「時間がかかっても自分で全部やる」ということになって、
職員は一切手を出さない方針になった。


その日、脱衣所には時折職員が見守りに来る他は、1人にされて
時間を掛けてだけど、Eさんは自身で着脱をしてた。


家族からは「出来なくなったら困るでしょ?」と言い聞かされ
施設からは「家族の要望だから」と見守りだけになり。

だけど本人は本当はもう少し色々と手伝って欲しいと思ってる。
ただ、相当な悪態をつくため、職員からは敬遠されがちである。


介護って何だろうね・・・。

本人の意思が1番の優先じゃないのかな?
だけど本人は100%依存してるから、それを全部聞いてしまったら
家族の言うように、出来てた部分が出来なくなり
本人のためにならないと思うし。


だからと言って、こんな放置プレイしててもいいのかな?
声かけぐらいすればと思うけど、声掛ければ絶対「やれ」って言うし
それを目の前で無碍に断れないし、
仮に自身でやって頂くような方向性の声かけしたらキレるしね。


全部自身でやらせるのは、本当に本人のためなの?
でも手伝ってばかりじゃ、本人のためにならないし?

何が大事で、何を優先すべきなのか?
これであってるの?

・・・正直よくわからない。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
それは「白」「黒」のように極端なケアですねぇ…
出来る事は自身で…がセオリーなんですが、極端になってしまうと逆に「ここのデイにも私の味方は居なくなってしまった」と今度は行きたがらなくなってしまいがちになります。
本来ですと数ヶ月位かけて100%介助から20%づつ位、自力率を上げて行くのが良いと思います。
毎月、職員のカンファレンスで介助するラインを設定して行く感じね。
それで段階的に自力度を上げて、職員はソコを「誉めて」行く…
時間は掛かりますが私ならそうすると思います。
2010/02/06(土) 16:45:44 | URL | クレイス #mQop/nM.[ 編集]
■クレイスさん
コメ、ありがとうございます!!

すごくこの件絡みで、クレイスさんの教えを請いたいと思ってたところでした。
貴重なご意見、ありがとうございます。

なるほど・・・スモールステップな感じですね。

多分、この利用者に対して、
上手く「飴」と「ムチ」が使い分けれてない気がして
「ムチ」ばかりな状況に、ちょっと気になってました。

もう少し、スタッフ全員で情報共有と、ライン設定ができると
いいのかもしれませんね。

勉強になりました。
2010/02/15(月) 16:48:22 | URL | もこ@管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。