不良主婦の日常を思いのまま書き綴る、お気楽気まぐれ日記
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年08月07日 (金) | 編集 |
やぁ~~っと休みだぁ~(><。

昨日、今日とジェシーは有休だったので、
今日の休みに合わせて、家族で出掛ける計画を以前から立ててね。

最初は、
海に行くだの、川に行って釣りやBBQだの、お台場行くだの、色々行ってたんだけどね。

んで、前日の夜には「海決定!」って状態だったのに、
朝、家を出たのが10時過ぎって・・・(苦笑)

まったく出掛ける気なしな、この無計画さww


とりあえず、1番最初に候補に挙がっていた、川遊びに決めて出発したんだけど
高速乗るまでが遠い(苦笑)
絶対このペースで行ったら、着く頃には午後だよ・・・。

そして高速乗ってからは天気がヤバくなって来るわで、
もうグダグダwww


てなわけで、急遽予定を変更して、川へ行く途中のICの
伊香保で降りることに。

それには理由があってね。

伊香保には、リンドファン仲間でもあり、マイミクのさっちゃんが豆腐茶房をやってるので、
アポなし突撃&伊香保観光にって事でねw

あぁ、ホント無計画ww


では、↓より伊香保の様子をどぞw

ikaho1.jpg
これが有名な石段街。
軒並みお店が並んでます。
さっちゃんいわく、全部で360数段あるそうです。

当然のごとく、管理人は最初の5段くらいでへばってましたが何か?(爆)

ikaho2.jpg
死にそうな思いで登って、ようやく見つけたさっちゃんの居る、伊香保では有名なお店
「豆腐茶房 段々豆腐」

最初場所も知らず、「行けば分かるだろう」的な勢いで行っただけなので
ここのお店がそうなのかも分からず(←ォイ!w
さっちゃんの日記にあった記憶だけを頼りに、ここまでやってきて(^^;

お互い完全アポなし突撃だったもんだから、店前で再会した時の驚きようったらww
ホント、お仕事中なのにゴメンナサイ(苦笑)


店内はやや狭目だけど、お客さんが絶えず入ってくるの。
運良く、相席にもならず店内に入れて、疲れた体を癒せました┐(´∀`)┌

そんな中、うちらが注文したのは
サッパリな味わいが特徴の、期間限定「アロハ丼」と「黒ごまムース」。
ikaho3.jpg

あ~・・・アロハ丼は、あまりにも美味しかったので即食べちゃって画像はなしですww

ご飯の上に、自慢の豆腐ととろろで混ぜ合わせ、特製のお出汁などでぶっかけてあって
ほんのちょっとピリカラで、酸味が利いてサッパリなのです♪

とにかく豆腐をふんだんに使った数々の料理に、
女将とスタッフの愛情が注ぎ込まれたメニューの数々。
このおいしさとこだわりは、ぜひ一度は口にしてみる価値ありです!

ホント忙しい中、お邪魔しちゃってすみませんでした。
また食べに行きま~す^^


そんなで腹ごしらえの後は、お土産を見て回ったり、
ikaho4.jpg
途中にあった足湯で癒されたり♪
(必見!ジェシーの生足w)

ikaho6.jpg
あとはここらでは有名な遊戯でもある「射的」をやったり。

ikaho5.jpg
なんとこの射的場では、弓矢もあったり!
ジェシーがやると、何故か弓矢もこんなにもワイルドww


天候はちょっと悪かったので、そんなに長い時間は滞在できなかったんだけど
さっちゃんの豆腐「段々豆腐」の本店にも、ちょっとお邪魔したり、
帰りは近くのホテルの「日帰り温泉」に入ったりして、
ホント内容盛りだくさんな1日でした♪


娘ちゃんは若干、川遊びを諦め切れなかった感じだけど、
リン友・さっちゃんと、世代を超えたリンドトークをしたり(←いや、マジ凄かったw)
いい夏休みの思い出になればいいなぁと。

うちらも初めてだったし、色々楽しかったし、渋滞知らずだし
いい気分転換になりました。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。