不良主婦の日常を思いのまま書き綴る、お気楽気まぐれ日記
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年09月26日 (水) | 編集 |
家を出る5分前くらいになったら、突然
「学校行きたくない」と泣き始めた娘ちゃん。

もう通学班のコ達は家の前で集まり始めてるしで
とりあえず訳だけでも話してくれない事には、どうにも出来ないいしで
朝から困り果てましたよ。

話せないくらい泣いてた娘ちゃん。
どーにかこーにかで、半ばムリヤリ訳を聞きだしたところ、
どうやら帰りの班で、クラスの男子にからかわれた事が原因らしい。

正直「そんなことで・・・」的な内容なんだけど、
とにかく急がせつつなだめ、なんとか登校させる事は出来ました。

ただ、朝の忙しい時間帯での出来事だったので、
やや強引に説得させて、突き放してしまった感もあるので
仕事中は、終始後悔ばかりで・・・。

難しいね。
これで「じゃぁ今日は休む?」なんて言っていいものか。
かと言って、「んなもん気にせず行きなさい」って突き放していいものか。

保育園の頃は「じゃぁもう今日は休んでいいよ」って自由だったけど
学校はそうも行かないし、一度ここで許容してしまったら
これから先、いくつもぶつかるであろう壁はどーすんのさ?って感じだし。

1年生って、どこまで甘やかせてあげて、
どこまで突き放さなきゃいけないのか、ボーダーラインが難しい。

きっとこれから先、娘ちゃんがいじめられたり、いじめたりとする事があるはず。
そんな時、親はどう対処すればいいのか分からないね。

親にとっては「そんな事で」って事でも、
子供にとっては「凄い重大な事」でもあったりするしね。

自分も子供の頃そうだったから、その気持ちはよく分かる。
大人に言っても「そんな他人事に思って」ってよく思ってたし。

結局の所、その日のうちのその友達とは仲直りをしたと
娘ちゃんの口から聞いたので、それ以上の言及もせずそのまま完結に。

ちゃんと状況を聞いた方が良かったのかな?
それとも、自分達の力で一応解決したから、
ほじくりだすような事はしなくて良かったのかな?

そして、どこまで親が介入して良いのかとか、
今の時期って本当に分からない難しいですわ・・・。
とりあえず、解決して良かったです。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。