不良主婦の日常を思いのまま書き綴る、お気楽気まぐれ日記
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年05月26日 (土) | 編集 |
リフォーム会社ってさ、ぶっちゃけどーなんですかね?
どこまで信用していいのかとか。

NOと言えない日本人の1人でもある我が家。
ひょんな事から、家にあげてまで見積もりを取る事になりましてね。

けど、悪徳感はまったくなく(←この時点でヤバイのか?w)
本当に営業さんも、現場担当の人も凄く良い人なんですよ。
自分の人を見る目が間違ってなければ、すごく誠意を感じるいい人達でね。

で、今回、ただリフォームを勧められたワケではなく、
外壁のリフォームだんだけど、うちが道路沿いで
会社の宣伝になるので、ぜひやらせて欲しいとの事なのよ。
しかも会社が何割が負担してくれるって。

まぁ正直、出すもんはないんだけどね
話だけならと、色々聞いてみることになったんだけどね。
ただ、向こうの提示額や条件が、
こっちが思ってる以上に良かったので、やっぱり少し心揺れたりするわけよ。
(↑いいカモか?w)

結果的にはね、まぁ捻出する所もなく破談になったんだけど
ホント良い条件だったし、相手方も本当に誠意ある人で
最後はなんだか申し訳なくなっちゃってね。

その話を親にしたら、「アンタ騙されてるよ」って言われて(^^;
「そんな会社が負担するってのなんて常套句で
元々その値段で出来るようになってるんだから」って諭されて。

やっぱそーゆーもんなんですかねぇ?
最初にも書いたけど、ただのリフォームならそう思うかもなんだけど、
今回は会社の宣伝になるからって事で、こういう条件が生じたんだけど
これも計算のうちでの負担なのかな?

あまりにも良い人達だったので、なんかそういう風にも思えず。
(だからそれがいけないのか?)
そんな疑う事しか出来ない世の中なのが、ちょっと切なくて。
もちろん、すべての業者が悪徳とは思わないけど、
でもオカンにそんな事言われて、やっぱり甘ちゃんなのかなぁって。

世知辛い世の中じゃ・・・(´・ω・`)ショボーン
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
リフォーム会社に限らず、どこも利益がないと
仕事ってやらないですからねぇ(苦笑)
下請けを叩くだけかとw

モノの値段なんて、原価見ちゃうとね^^;

もし、リフォームを考えてるなら、何社か取ってみるのがいいですよ。
同じもの使ってるのに、おもしろいくらいに
値段が違うときがあります(爆)
2007/05/28(月) 14:17:27 | URL | ショウ@山形 #195Lvy4Y[ 編集]
たしかに
聞くところによるとリフォーム会社って
特に資格がなくても始められるんだとか

極端な話、ボクが明日から始めてもいい訳で(^^;)

渋ってたら突然100万円単位の
値引きをするようなところは怪しいとか

強度計算とかしてなくて、テキトーにやってしまう
悪徳なところもあるので気をつけたほうがいいよ

新築もやってるような大工さんのほうがいいかもね

まぁでも、信じてあげたいけどね
2007/06/02(土) 01:20:41 | URL | ライダーのタマゴ #1MqZTUZc[ 編集]
>ショウちゃん
うん、向こうも商売だからね。
若干、説明に怪しげな要素があったりはしたんだけど、
きっとそれが、ショウちゃんが言う“値段が違う”なんだろうなと、
このレスで思いましたヨ。
てか、この記事の70%はショウちゃんへの私信です(笑)

>タマちゃん
そ、そうなんだ!!?

>渋ってたら突然100万円単位の値引きをするようなところは怪しいとか

ちょっと状況は違うけど、会社負担で
それぐらいは下がったんだけど((;゚Д゚)ガクガクブルブル

まぁ、説明はそこそこしっかりしてた気はするけど
見積もりを持って帰ったあたりは、
ちょっと怪しいくない?とジェシーとも話したんだけどね。

でも信じれない世の中が淋しいね。
2007/06/03(日) 11:54:42 | URL | もこ@管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。