不良主婦の日常を思いのまま書き綴る、お気楽気まぐれ日記
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2005年08月24日 (水) | 編集 |
2002年8月24日、多くの夢と勇気を与えてくれたLINDBERG号は
その翼を休め、着地した。

この記事を書くのはこれで3回目となる今日。
 >> 2003年の記事
 >> 2004年の記事


もう3年。
まだ3年。
元メンバーも含め、みんなどう感じてるんだろう。
自分は・・・前者かなぁ。

普段からLINDBERGの曲は聴いてるから、
解散した今でも、正直あまり実感がないっちゃないんだよね。

ただ、LINDBERGのライブで体感した熱い想いを
もう感じられないってことだけが、解散した事を痛感させるばかりで。
だからライブビデオとか見るのは、少しばかり淋しいかな。

LINDBERGの事になると、語りたい事がいっぱいありすぎて
何から書いていいのか分からないや。
今はHP縮小に伴い、かつてあったLINDBERGのページを閉鎖中だけど、
いつか、完全版を仕上げてまた復活出来たらいいな。

そもそもHPを立ち上げたいって思ったキッカケは、
LINDBERGの軌跡を、自分なりに紹介したいって思った事がキッカケだし。

LINDBERGの名曲はたくさんあるけど、
やっぱり一番好きなのは『MINE』かな。
一番とか順番を付けれる存在じゃないんだけど、強いて言うなら。

曲を聴いて涙した曲は、後にも先にもこの曲だけ(ライブでは別)。
あの時の瞬間は、今でも忘れない。
多分これからもずっと・・・。

いつまでも過去に囚われていては、
先に進めないしメンバーだって嬉しくないと思うけど、
今日だけは思いっきり、過去を思い出して浸るのも悪くないかなと。

だって、LINDBERGがあって今の自分がいるのは、
変えようのない真実なんだから。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
2002年8月24日 渋谷公会堂。LINDBERGはずっと飛び続けていた小さな翼を休ませるために、着陸した。LINDBERG「FINAL FLIGHT TOUR」のラスト公演。ネットで知り合ったみんなで、千羽飛行機を作って、おそろいの黄色Tシャツ....
2005/09/13(火) 19:13:58 | I Love Cats!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。