不良主婦の日常を思いのまま書き綴る、お気楽気まぐれ日記
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006年03月16日 (木) | 編集 |
娘ちゃんの一番の友達が、水疱瘡でお休みして早5日。
そしたら娘ちゃんが「○○ちゃんに大丈夫かなぁ」って
心配の様子で、お見舞いの手紙書く!と言い始めて。
なので、かわいい便箋とシールを買ってきて、
そのお友達のために、お見舞いの手紙を書きました。

で、保育園の帰りに今日届けに行きました。

そのコとは母子共に仲良くさせてもらってるので、
「申し訳ないけどポストに入れさせてもらっていいですか?」と
前もってメールさせてもらって、了承を得て。

保育園から近い家なので、帰りに寄らせてもらいました。

当初、本当にポストに入れておくだけだったのに、
なんと庭先まで出てきてくれて、
娘ちゃんとお友達は、門の柵越しに久々の対面。

なんか、映画のワンシーンみたいになってました(笑)

移っちゃうといけないから、と
2人、柵から少し離れてだけどお話をして。

これぐらいの歳の子供って、友達関係とかそういう概念って
どの程度あるんだろうね?

けど娘ちゃんもお友達も、すっごく会った途端に嬉しそうで
特にお友達は、思ったより嬉しそうにしてたのが印象的でした。

正直、家まで行くのは・・・って思ったけど
でも行って良かったかなって。

娘ちゃんが、心配してる気持ちを手紙にして届ける。
幼なながらにも、自分で考え行動した事に、
せめて親が出来る事は、連れて行ってあげる事しか出来ないけど
娘ちゃんの想いに、こうして役に立てたのは嬉しいし。

こういう優しさを、娘ちゃんにはずっと持ち続けてほしいね。
そして自分で考えて行動したって言う成長は、
親にとって、久々に肌で感じられた成長でした。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。