不良主婦の日常を思いのまま書き綴る、お気楽気まぐれ日記
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年04月25日 (日) | 編集 |
というわけで、今年は行けました

LINDBERG FESTA 5
in 渋谷Egg man



去年はね、娘ちゃんの骨折で行けなかったからね。

今年は5周年というメモリアルな年に加え

PAのボーカル・ごんちゃんの復帰で、新生PAフルメンバーが揃うし、
GGのギター・Tomokiさんの復帰もあり、
色々と記念づくしなライブでして。


・・・と、思ったら、それだけでなく

なんとこの5周年の為に、活動休止を宣言された
大阪の大御所バンド「La Vie en Rose」がなんと、

サプライズ参戦だったり

同じく、この5周年の為に駆けつけてくれたワールドワイドな超スーパーなドラマー
リンフェスメンバーと、オープニングアクトを飾ってくれたり

サプライズ&記念すべきづくしな、今回のリンフェス。


ジェシーが急遽仕事になっちゃって、その分をビデオに撮っておくため
最初はちょっとおとなし目に参戦。
けど、生で見るのももちろんだけど
ファインダー通して見るのも、益々カッコイイ各バンド達。

とりあえず、ジェシーが遅れた分の
BSBとGGの分、ビデオに納めさせてもらいました。

しかし、BSBもGGも相変わらず精力的で、
見てて本当に楽しいし、選曲も素晴らしい!!(><)b


そしてジェシーが到着したのと、ビデオの電池がヤバくなってきたので
ビデオ撮影は終了(苦笑)

この後は、生でライブをガッツリ楽しみます。


・・・と思ったら、個人的には完全にサプライズだった「らびぃ」の登場!!

マジすか?
来てくれたんですか!!


活動休止宣言をされたとの事だったけど、
最後にリンフェスという、最高のステージでまた演奏する姿が見れて
ホント感無量でした!!

また選曲も渋すぎるんだよね(>∀<)ノ
マニアのツボ突きまくりですわ。


あ~・・・もっと各バンドの詳細を書きたいところだけど、
多分終らないので、割愛で、

今年のトリは、PAこと「ペティットエル」です。


去年は、ボーカルのごんちゃんが散髪の為(笑)欠席だったんで
実に2年ぶりのステージで、
ドラムのNAOKIさんが一昨年加入して、新生PAとなってからは初のフルメンバーでのステージでね。


のっけからハードな曲&ごんちゃんのダンシングありの
今回のPAはかなり勢いのある選曲とステージだったんじゃないかな?

今回ね、我が家夫婦も、少なからずだけどPAに協力させてもらってね。
PAのPVに、参加させてもらっちゃったりww

いや、ものすごい羞恥プレイでした(爆)

けど、こういう事を惜しげもなくやらせてくれる所が
PAの魅力でもあるんだよね^^


[READ MORE...]
スポンサーサイト

2009年12月31日 (木) | 編集 |
LINDBERG20周年 ドキドキときどき途中下車の旅2009
~LIVE your LIFE & LIVE your LIFE~



2月22日に、渡瀬マキ・ソロライブで「LINDBERG 1年の期間限定で再結成」という
衝撃の告知からすべての歯車が動き出して。

それからは体調調整も仕事もすべて、LINDBERGに標準を合わせた生活になっていった。

体調管理に神経質になってギスギスしたりもしたけど
楽しかった。
好きなものに合わせて、そのことばかり考えて過ごすのがホントに楽しかった。

だけど、こんなに胸躍る思いを出来るのも
今日で終わりなのかなと。


今日、LINDBERGは期間限定での活動に終止符を打ちます。


けど7年前のような悲愴感や焦燥感は、不思議とないかも。
寂しくないわけじゃないけど、それ以上に
「再結成してくれてありがとう」って気持ちの方が、はるかに上回ってたかも。


LINDBERGはうちら夫婦にとっては絶対欠かすことの出来ないもので
2人で精一杯に考えた結果、辿り着いた「フラッグリレー企画」。
武道館のライブのあと、とにかく何かお礼と感謝を伝えたくて、
無謀な企画を考えた。

突然の申し出にも関わらず、賛同してくれた仲間がいて
期間限定の活動終了間際になって、初めて会話したりしてw

いろんな人の協力があって成り立った、この企画だけど
最後の最後に、メンバー自らフラッグを掲げてくれたよ。
この瞬間、しっかり焼き付けなきゃいけないのに、
突然の出来事に、大号泣で正直やや記憶が曖昧(苦笑) ←ダメじゃんw


ただ、メンバーの方がすごく気丈だった・・・というか、前向きだったなぁ。
だからかな。
あまり最後な感じが全然しないで、やり切った感でいっぱいだったのが印象的。

やっぱり最後ってのを意識するなって方がムリで、
最後は耐え切れなかった。
それでもマキちゃんの笑顔が、いつまでも動けない自分の背中を押してくれた気がする。

「なりたい自分をイメージして下さい」

~Imagin your future~

LINDBERGラストシングル「LIVE your LIFE」の歌詞の一部だけど
「ありがとう」で終わったら、それ以上進めなくて、
「ありがとう・・・だけど、これからもよろしく」ってのが、自分なりに考えた未来へのイメージ。


これからそれぞれの活動をしていくメンバー。
自分達もLINDBERGだけに囚われず、LINDBERGの音楽や支えられた日々を糧に
前に進んでいかなきゃいけないこと。

このライブで燻っていた自分の背中を押してくれたこと、忘れちゃ行けないんだなって。

だからね、この日のLINDBERGを

「格納庫入りした」  

って表現する人もいるけど、自分にとっては格納庫入りしたんじゃなくて
LINDBERG号はそれぞれ、“誰も知ることのない未来”へ
その姿を遠く遠くに飛んでいったのを、あのライブに来てた人達は見送ったような
そんな感じがしてならないんだよね。


ん~・・・意味不明だね(^^;


とにかく、この1年楽しかった。
私的には色々あったけど、でもLINDBERGの再結成があったから
乗り越えられた1年でもあったかな。

体調不良になってから、何をするにも後ろ向きだったけど
久々にアクティブになれた年でもあったなぁ。


10年前、同じ中野サンプラザに、同じように隣にジェシーがいたけど
(当時は付き合ってなかったしw)
あれから変わる事なくまた同じように隣でいられた運命。

同じように一緒に見に行ったリン友も、当時は数えるくらいしかいなかったのに
今では大勢の、全国にファン仲間がいる奇跡。

LINDBERGはただ好きなミュージシャンって枠に収まらず
もたらしてくれたものは、ホントに大きくて、かけがえのない財産になりました。


ありがとう20周年。
ありがとう再結成。


そしてこのクソ長い日記を、ここまで読んでくれた皆さん、ありがとう。
2009年、いろんな人に支えながら今日まで過ごせました。
自分の力じゃ何一つ出来ていないのにね。
来年も、どうかこんな我が家ですが、よろしくお願いします。
みなさん、良いお年を。

2009年12月24日 (木) | 編集 |
jcbhall.jpg
LINDBERG20周年 ドキドキときどき途中下車の旅2009
ツアーファイナルin東京JCBホール


行ってきましたヨ!

初めてのハコです。
印象は武道館をこじんまりさせた感じ?かな。


今回ようやく仙台を出発したフラッグに再会できて
本当に実行部隊のみんなのお陰でここまで来れた事を実感。


うちらは指定席組だったので、あとからゆっくり会場入りに。
1階席(・・・っていうのかな?)だからどんなもんかと思ったけど
いやいや席が想像以上に近いし、見やすい!!


7列目で最後尾だったんで、念のため例の“秘密兵器”(笑)を
用意して行ったんだけど、なくても平気なくらいの段差と近さだったね。

まぁそれでも、より良く見えるために使ったけどねww


お陰様で、仙台のリベンジで
あの時まったく見えなかったメンバーだけど
今回はステージの隅々までしっかりと見えましたヨ!


そそ。肝心なライブはね。
ツアーファイナルって事もあり、若干スペシャルバージョンだったかな。

セトリ的には、色んなトコ見たり聞いたりしてたので
仙台の時ほど号泣はしなかったけど
けど、やっぱりそれでも随所に、“ツボ”曲があって
そこのポイントに来ると、泣きのスイッチが入ってしょうがない(苦笑)


だけどね、こんなに良くメンバーが見える機会はそうそうないので
泣いてるヒマなんてないわけで!
しっかり焼き付けて来たし、暴れてきましたヨ。


しかし、うちの目の前にいたカップル(?)が、
彼女の方は明らかにファンらしいんだけど、彼氏の方がそうでないらしく
ノリノリな彼女が時折彼氏を気遣い、
「あれ○○の曲だよ」とか、「コレ知ってるでしょ?」とかって感じに
(↑あくまでも管理人の先入観)彼氏に教えてるわけよ。

その光景が、ジェシーもそうだったらしけど
気になって仕方ないww


それとかね、同じ第1バルコニーの達ちゃん側の1番サイドの席にいた
謎のアキバ系のノリの人。

うちらが気付いたのは「胸騒ぎ~」の頃かな?
あの曲のノリなのに、全身でオタ芸をしててね。
ジェシーと大爆笑!!

リンドには申し訳ないんだけど、この曲だけは終始彼らが気になって仕方なかったわ。
でも曲の終盤には、さすがに疲れたようで、フツーのノリになってたけどw
その後もずっとオタ芸なノリだったんだろうか、気になる・・・w

誰か彼らを目撃した人はいないだろうかw


さ、ネタバレなしで書くと内容がないもんで・・・(苦笑)
ただね、これだけは言える。


CHERRYさんは半世紀少年でも、未だ衰えることないドラムで
あんなに体の芯まで響かせる事のドラマーは他にはいないって事。


達ちゃんは当時から変わらぬスタイルで今日までLINDBERGを支えてきてくれた事。
LINDBERGの安定感は、きっとここにあるんだなって。


智ちゃんは演奏もMCも、必要不可欠な存在だなって。
場が盛り上がる場面には、必ず智ちゃんがいるって事。


ダーリンはやっぱり、LINDBERGの第5のメンバーだって事。
サポートなんかじゃない。間違いなくメンバーであって迎えた20周年だったと。


マキちゃんはもういう事なし。
LINDBERGというバンドのフロントラインとして、すべてを牽引してくれて
魅了してくれたって事。
言動のイチイチが、オーディエンスの心を話さない、天性のボーカリストだって事。


そんな彼らに惚れたファン暦18年。
出会えて良かった。
好きで良かった。

7年前にも同じ事書いたかもしれないけど、
7年後、再結成してもやっぱり
後にも先にも、LINDBERGを超えるバンドは、少なくとも自分の中には現れないだろうな。

そんなライブでした・・・。


いよいよツアーも終着駅・東京に来ました。
あとは泣いても笑っても、31日の中野サンプラザでの最終公演で
期間限定の活動が終わります。

何が残るのかな。
何が残せるのかな。

まだまだ、ドキドキすることは終わらないようです。

2009年12月11日 (金) | 編集 |
さて、いよいよ明日はLINDBERG再結成後(期間限定)
最初で最後のツアー初日です。

何気に仙台行くの初めてだし、LINDBERGのライブで遠征するのも初めて。
色んな意味でドキドキです。


9日に届いた新曲のCD+DVDも、武道館のDVDも、
連日見まくりの聞きまくりの日々。
やっぱりラストっていうのを意識してしまうと寂しくなるね。


7年前はね、いろんな年月的にもしかしたら
再結成・一夜限り的な結成ってのはありえるかもって思ってたけど
今度は多分、色んな意味で今回のような“再結成”って
もうないと思うんだよね・・・。


だからそういう意味では、7年前よりも寂しい部分はあるけど
けど「悲しい」という感情の意味では、7年前のような痛みはないかなと。


なんて言うのかなぁ・・・

いい夢みさせてもらって、ありがとう!  ・・・って感じかな?


実際、ホントこの1年は久々にアクティブな1年だったと思う。
これが再結成なかったら、もっとライブなんて行ってないと思うし
外になんか出なかったと思う。

色んなね、「ライブのために」「LINDBERGのために」○○をしよう!と思えたり
精神的にプラスの方向にベクトルが向けた気がする。


他の人から見たら、
「ただが歌手でしょ?」「ライブ見に行くなんて遊びじゃん」

って思うだろうけど、自分にとってはそんな括りじゃ済むわけでなく
生きていくために、仕事をしたり、健康にしていったり、幸せを探したり

そーゆーような“生き方”やまさに“人生のすべて”だったりするんだよね。
ん~・・・なんか的確な表現が見つからないんだけど、
決して、遊びでもなく、命の次ぐらいに優先的な存在であったりして。


7年前、解散しちゃったら自分はどうなっちゃうんだろうって思ったけど
それはそれで普通に生活も出来たし。

それはLINDBERGって存在が、彼らの楽曲と共に、消えることなかったから
案外平気だったのかもしれない。

そんな最大級で“好き”な気持ちを、この1年で
CDを通し、メディアを通し、ライブを通し、観て聞いて触れて
再確認できたって感じかなぁ。


だからこそ、思いつきで始めた企画、フラッグリレー企画で
感謝の気持ちを届けたいって素直に思ったし、
LINDBERGに、ファンから何かを残したいって思ったしね。


あ~・・・また熱く語ってしまった・・・(^^;
ホント、LINDBERGを知らない人、興味のない人にはすみません。


とにもかくにも、今日から約2週間ちょい。
31日の最後の日まで駆け抜けるLINDBERGを、最後まで焼き付けたいと思います。

2009年11月20日 (金) | 編集 |
ついに期間限定で再結成したLINDBERGの
ラストライブの日程が発表されましたね。


つーか、今日は朝から(いや、正確には昨晩の午前0時になった瞬間から)
どんだけオフィシャルを更新させまくったことか・・・。

仕事中もずっと携帯持ってて、
事あるごとに、“トイレ休憩”して(苦笑)
マジ仕事にならんw


帰ってからも、ひたすらPCの前で更新ボタンを連打w

そしたら7時過ぎに帰って来たジェシーに

「なんしよんぞ、もう更新されとるど」 って。


TOPページかよっ!更新。
ずっとINFOを更新してたじゃねぇーかww
紛らわしいw


それにしても、ラスト大晦日に中野ですか。
某所でずっと推されてた「中野厨」はマジだったんだなw

'98年の中野サンプラザ。
ダイナマイトツアーの方に行ったっけなぁ。
若いなぁ・・・あの頃(遠い目)
エネルギーに満ち溢れてたなぁ・・・。

某し○じ~と一緒に弾き語りしたっけなww
そーいや、バンドメンバーで見に行ったっけなぁ。

ま、そんな思い出もありつつ・・・
中野で、初めて本物のLINDファンと一緒に見に行ったライブって事もあって
色んな意味で思いで深い場所でもあるかも。


まぁ・・・問題はチケが取れるかどうかだなぁ。
あ~・・・フラッグリレー企画、延長させるべきだよね?

31日まで、ドキドキすることやめられなそうですわ(><

2009年09月29日 (火) | 編集 |
budo-kan.jpg
LINDBERGだけは、「音楽」のカテじゃなくて、このカテで。


てなわけで、行ってまいりました!

LINDBERG 20th Anniversary LIVE 《SPECIAL》 in 日本武道館


シルバーウィーク中に、一家で次々と発熱した時は、もうオワタと思ったけどw

今回は娘ちゃんも

あくまでも“家の都合”
学校を早退して、物心ついてからは初めてのLINDBERGのライブ参戦です!
(GaGaalinGとか、キーパーズで、ライブハウスの経験はあるけどね)


管理人にとっては、忘れもしない、18歳の時に見に来た
“Moon gets~”ツアーの時以来の武道館だけど、
今回は、我が家にとっても色んな意味で、感慨深いライブになるのは間違いなしなのです。


3時半くらいには現地傍まで着いてたんだけど、
武道館って、皇居の中の一角になるんじゃないのね?(苦笑)
2周くらい、皇居のお堀の周りをグルグルしてましたよw

どーりで、どこにも武道館の入り口がないわけだww


そんなで4時くらいには現地到着。

ファン仲間に久々の再会をしつつ、物販で予定してた物を購入。
それにしても、皆様。
娘ちゃんが色々お騒がせして、この場を借りてすみませんでした(苦笑)


ほぼ定刻通りの開場と開演。
うちらはファミリーシートだったので、1階の西南のスタンド席。

若干遠めだけど、全体が見渡せて、かなり見晴らし最高な席だったかな^^


照明が落ちたあの瞬間の興奮は、これからも先、ずっと忘れないだろうな。

そして、ステージ上、両サイドには巨大モニターがあって
そこに今までの20年の歴史を振り返るような、映像が映し出されて。

もうそこからすでに号泣の域です(><。

[READ MORE...]
2009年08月24日 (月) | 編集 |
今年限定でLINDBERGが復活って話は、ファン仲間はもちろん知ってるけど
他の人は知ってたかな?

そんなLINDBERGですが、解散したのは7年前の今日この日。
渋谷公会堂(現:CCレモンホール)でのライブが、公式としては最後でした。


毎年この時期になると、「もう○年も経つのか~・・・」って思うんだけど、
今年は正直忘れてた自分は、ファン失格かしら?不謹慎かしら?


・・・と言うのも、冒頭に書いたように、
“今年”は活動してるから。

復活宣言を、マキちゃんのソロライブで聴いたときは、本当に嬉しかったし
実際復活後のライブを見に行って、また観れて、聴ける喜びに涙したし。

でも慣れちゃったのかな。
結構メディアにも出てるせいもあって、全然解散してた気がしないんだよね。
むしろあの7年前から今日まで、普通に活動してた感じがして。


だから今年だけはこの日を忘れてた。
あまりにも“そこ”にLINDBERGが存在することが当たり前すぎて。

でももう残り4ヶ月なんだよね。
そう思うと、もっとムリしてでも夏フェスとか行っておけば良かったなぁ・・・って後悔。


いつもそこにあるものが、永遠不変にあるわけじゃないのにね。
また4ヶ月後、7年前と同じ気持ちになって終わるのかな?
それとも、今度は納得して笑顔でバイバイって言えるのかな?


・・・なんて事を、考えてた昨今。

あ、決してネガティブなわけじゃないよ?
むしろこの1年を楽しみたいと思ってるし、今のこの状況に大感謝してるし。

7年前には絶対こんな日が来るなんて、誰も想像してなかったろうしね。

うん。楽しみますよ。残り4ヶ月。
どれくらいライブあるのかな?

毎年この日は、LINDBERGが好きで良かったって事を再確認するのと
ファン仲間と出会えた奇跡に感謝する日。

2009年05月30日 (土) | 編集 |
cclemo.jpg
行って来ました!

LINDBERG 20th Anniversery LIVE “JUMP”


まさかまたここに、LINDBERGのライブを見に来れる日が来るとは
7年前のあの夏の日、誰一人思わなかっただろうなぁ・・・。

だけどこの場所に着いた時、あの日と変わらない仲間がそこにいて。
色んな思いでいっぱいになりましたヨ。

近くから、遠くから、懐かしい顔ぶれや、お初の人。
みんなLINDBERGの復活を見たくて集まってきたんだよね。

開場時間まで、懐かしい面々と再会を楽しんだり、胴上げしたり(←謎笑)
定刻よりやや押しで開演。

スクリーンに、I、II、III・・・とカウントアップしていって、
そう、「XX(20)」のところでライブスタート!

1曲目は意外なところで「今すぐKiss Me」。

なんせね、9日の【STEP】の事があったからね。
メンバーに会えただけで、もう大号泣ですわ(苦笑)

今回、あゆみえおちゃんのお陰で、かなりの良席で
それと今回はちょっとした“秘密兵器(謎)”を搭載していったので
ものすごい近さと視界で、メンバー一人ひとりの顔がよく見えて
もうそれだけでおなか一杯でしたよ。


【セットリスト】

今すぐkiss me
君のいちばんに…
~MC~
10セントの小宇宙
YOU BELONG TO ME

~MC~

Re-FLIGHT~あの日描いていた大人になってるかい?~
LUCKY GIRL
MODERN GIRL

~MC~

MINE
every little thing every precious thing

~MC~

Heart Voice

~MC~

HAPPY BIRTHDAY

もっと愛しあいましょ
それでも地球はまわるんです
胸騒ぎのAfter School
POWER
~学園天国~

ドラムソロ

恋をしようよYeah!Yeah!
GAMBAらなくちゃね
LIITTLE WING
Over The Top

EN

~MC~

行こう!!!!

~MC~

BELIEVE IN LOVE


なんかね、今回のライブは楽しむはもちろんなんだけど
一つ一つの場面を焼き付けたくて、スイッチが入って暴れてる時と
冷静に見てる自分とがいてね。

だから各曲ごとに、
「この曲は、あのライブの時○○だったなぁ~」とか
「あ~・・・この曲聴くと、○○を思い出すなぁ」とか

ほんとすべてが心に響いたライブだったなぁ・・・。

大好きな「10セントの小宇宙」や「YOU BELONG~」とかやってくれたりして号泣。
なのに、シッダウンタイムでは、
LINDBERG結成時の話とか振り返ったりして、ある意味
ヒストリー的なライブでもあったりしてね。

そんな中、演った「MINE」はもう大号泣モノですわ。・゚・(ノД`)・゚・。

ただでさえ、自分の中のNo.1ソングなのにフルバンドVer.で聴けて。
思い入れが深い曲なだけでなく、解散ライブのラストを締めくくったこの曲は
7年前のあの感情と風景が一気にフラッシュバックして
いたたまれない思いに締め付けられて、大号泣。

や、マジでこの曲が、この渋公(あえてそう言い続けるw)で聴けただけで
今日来た価値のある1曲でした。


ん~・・・長くなりそうだから、【続きを読む】へw

[READ MORE...]
2009年05月29日 (金) | 編集 |
明日はLINDBERGのライブ・【JUMP】の日。

【STEP】では、忌々しいインフルB型のせいで涙を呑んだからね。
そのウップンを晴らしますよ~。

そそ。諸々の事情で
今日ようやく自分の手元にチケットが届きました。
かなりの良席♪

今日は仕事が休みだったので、午前中からソワソワと
何度もポストに行ったり来たり(笑)

その昔、高校の頃LINDBERGファンの人と文通してたんだけど
手紙を来るのをいつも待っていた、あの時の気持ちを思い出したわ。

でも今回はそれ以上に高鳴る気持ち。
あまりにも待てずに思わず郵便局に電話しちゃったりしてw

「そちらの地域はこれから配達に行きますよ。
手紙(友達からチケが送られてくる)、あって本当に良かったですね(^^)」って
担当の人が、心から言ってくれて嬉しかったな。

あゆみえおちゃん、色々手配してくれてありがと~(≧▽≦)ノ

さぁて、7年ぶりに“あの場所”へ集います。

まさかまた、LINDBERGのライブであの渋公(だからCCレモンホールだなんて言わんつーの)に
観に行く事があるなんて、
少なくともあの当時は思いもしなかったけどなぁ~・・・。

今日はあえてLINDBERGの曲は聴いてません。
聴くと緊張するから(笑)


- Re FLIGHT -


小さな翼でもう1度だけ、羽ばたいてくれた4人+1人の気持ちに
精一杯応えるべく、明日暴れてきます。
あの彼の為にも・・・。

そして今日までいつも心の支えでいてくれた、
きっとこれからもずっとそうである、ファン仲間の笑顔に会いに行ってきます。

2009年05月02日 (土) | 編集 |
てなわけで、今日はリンフェスは参戦できず。
まぁこればかりは仕方ない事なので、意外にアッサリと受け入れて。

だけど、時同じくしてリンフェス参加バンド『PETIT AILE』のヴォーカル・ごんちゃんが
今回は諸事情の散髪により(謎笑)、不参加なので、
「どーせ同じ家にいるなら、行っちまうか!?」って事で
ごんちゃんちに、一家3人でお邪魔しに行ってきました。

そしてごんちゃん家の新顔「そらまめ。」にも初対面♪
soramame.jpg
画像は「そらまめ。」とジェシーおじちゃんw


またね、そらまめ。が男前なんですわ!
んでもって、すっごい色んな表情をしてね、笑顔をたくさん見せてくれました。

やばい~・・・かわいすぎる(≧▽≦)ノシ

ムダに抱っことかさせてもらって。
で、「今頃ライブ、○○らへんかな?」なんて話をしながら、
ごんちゃんと、久方の再会を楽しんでました。

娘ちゃんも骨折しながらも、Wiiをやったり、マンガ読んだり。
慣れてきた頃には、そらまめ。の様子を見に行ったり来たりしたり。
毎度思うけど、娘ちゃんに兄弟がいたら、こんな感じなのかな~なんて思いを馳せたりしてね。

結局なんだかんだで、夕飯までご馳走になったり、
飲み会・・・じゃなくて、ライブと打上げから帰って来た嵐兄さんとさくじゅん姐と対面し
即席ライブ鑑賞をしたりして、今日の様子を教えてもらったりして。

今回初めて参戦できなかったリンフェスだけど、
これはこれで今日はすごく楽しめて、ある意味ちょっと貴重な1日を過ごしました^^

リンフェス参戦の皆さん、そして参加バンドのみなさん、
お疲れ様でした!

そしてごんちゃん、
美味しいアップルパイとカレーを、楽しい時間をありがとう!

みんなとは別に、こちらも楽しい時間を過ごせました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。