不良主婦の日常を思いのまま書き綴る、お気楽気まぐれ日記
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年10月26日 (火) | 編集 |
勤務のことで、ちょっとだけ相談員にボロクソ言われました・・・。

今回初めて、扶養の範囲を超えるって事を知って
残りの2ヶ月、出勤の調整しなきゃいけなくてね。

ヘタすると週2回勤務にしないといけないのを伝えたんだけどさ
その前に、希望休をチョロチョロ入れてたのもあって
たまたまそれがキッカケで、イラっとしたんだろうね。


「勤務でこんなにみんなに迷惑かけるんだから
本当だった、希望休なんて入れていい立場じゃない」

とか。

「基本的にお盆は休み、とか、そんな上から目線なんてもっての他」

とかね。



え。
なんでそこまで言われないかんの?って思ったけど黙ってた。

こちとら、契約の時点で土曜・祝日は出れない事の方が多いって
ちゃんと伝えてあるんだけどなぁ・・・。


「土曜休むのが当たり前って思わないで」
「むしろ出るのが当たり前で、休んで申し訳ないって思ってほしい」

ってさ。


分かるけどさ、むしろ何でそこまで言われなきゃいけないの?って
思えてくる言い草に正直イラっと(--;

ま、若干自分が悪いことも棚に上げてますが(苦笑)
あ~・・・なんだかただの愚痴になってきたw


今回は別件の仕事があったらかね。
そっちでまさかのオーバーがあると思わなかったので。

どなたか扶養範囲や社会保険とかに詳しい人いますかね?
ちと色々聞きたいです。
いたらぜひ挙手願います。


そんなわけで、11月から12月中旬まで、少し休みが増えそうです。
誰か遊びましょ(←不良主婦w
スポンサーサイト

2010年10月23日 (土) | 編集 |
まぁ、あれだけ悶々としてましたが、
今日と言う日を迎えましたよ。
そして終りましたよ。


形だけならば成功?したのかな。
地域の区長さん達の協力あって、近隣地域の方々が集まってくれたしね。

出し物はグダグダにもほどがあるけどね
一応楽しんでたらしいよ。

中では、通常のデイの業務があるので、デイ担当と交流会担当で職員が分かれて業務。

自分は交流会担当だったんだけど、
やった仕事は、お茶だし・食事の配膳・トイレ案内。


これも地域に根付くために必要な仕事だってことは分かってる。
でも、外だけ手厚くもてないして、賑わって、
そんな様子を何となく目にしながら中にいる利用者さん。

疎外感を感じるのは当然じゃないか?


「一食分浮いて助かった」

とか言ってる客。
交流って、誰と誰がしたんだ?

ご丁寧に、パンフと一緒にお土産までつけて渡したり。


「利用者不在」

そんな印象しか残らなかったのは自分だけ?

みんな「これだけできれば成功だよね?」って言ってるけど
違和感感じるのは自分だけ?


アピールという点では、施設の存在を知ってもらえたていうのは成功かもしれないけど、
デイサービスっていうものがどんなものなのか、
ホントに分かってもらえたんだろうか?

それとも今はそんな段階ではなく、
知ってもらうという点で合格点なのかな?


あんなに本部や保育園の先生たちが手伝ってくれた中、
来年は自分らだけでやると所長は言ったらしい。

それってどうなの?
所長、そばしか打ってないやん。
まさか今回ので、「出来る」気になってないよねぇ?


考えすぎなのかなぁ・・・。
ま、とりあえず無事終ったから良かったわ。
まずはそこから考えよう。

2010年10月13日 (水) | 編集 |
今週末、施設初の「地域交流会」なるものを開催するそうな。

起案者は法人本部。

でも肝心な本部は、保育園本園の運動会の準備でそれどころじゃなく
そんな状態のまま、先日職員会議で何をやるかと話し合い。


何をやるのか知りたいのはこっちだよ。
なのに、具体的には決まってないのに、当日使う食器とかだけは運ばれてきたりして。


あぁ・・・アピールの為の催し物ってことだけは分かったわ。

何でも、日本舞踊とか色々ボランティアさん呼んだり
外でそば打ちして振舞ったり、芋煮とか作るんだって。


え?デイ自体は通常営業ですか?
見たい人は外へ連れて行って、自由選択ですか。
いいんじゃない?

けど、見世物ですか?
交流って誰とするの?
施設対地域?
地域対利用者?


なんなんだ?
結局これをやることでどうしたいの?
職員会議したって、何のビジョンも見えてこないのは自分だけ?
他の職員は納得してるの?

わかんない。
だけど、全員強制出勤だってさ。


2010年09月24日 (金) | 編集 |
巡回に行く方としては、あっという間にこの日を迎えたって感じだけど
学生達にとってはこの約3週間、長かったのかな、短かったのかな?


2つの施設を今回受け持ったんだけど、
どちらの施設の学生も、即答で「楽しかった」って言うんだよね。

それはすごくいい事だと思うんだけど、
そんな即答で言えるなんて、よっぽど充実した実習が出来たんだなぁって思うと
凄いのと同時に、ちょっと羨ましかったりもしてね。


学生達の達成度は、個人差があったりするけど
初めて5月に会った時から比べると、着眼点も変わってきて
考察しながら取り組んでるのがすごく分かって、
今苦労して取り組んだものが、いつか必ず繋がる日が来るのを
ぜひ知ってもらいたいなぁって。


ちょっと問題のあるコが1人いてね、
でも凄く素直でいいコなのよ。

でも今回、対象にする利用者さんが2度に渡って離脱してしまい
1人で3回もアセスメントからやり直さなきゃいけない状況になってね。


まぁ反省会までに、それを仕上げて持ってこなかったのはやっぱり問題なんだけど
すごく頑張ったと思うんだよね。
内容の方はかなり・・・な感じだけど、
弱音吐きながらも、何だかんだやってこれたのは、
多分1年前の彼女では、想像できなかったことだろうに。


そうやって、目に見えなくても少しずつ着実に
成長してること、そこを自分らは評価してあげなきゃだと思う。
そして答えが一つではないこの仕事だからこそ、
いろんな可能性があることを知ってもらうよう、教えていかなきゃだなぁって
実習の終る今になって、心底思うわけで。


なんかね、学生達を通して
こっちがすごい勉強になったって感じ。

自分が普段してる仕事を、すごく客観的に見れてね。
時折、ドキっとすることもあるし、
まるで自分に言い聞かせるように、アドバイスすることもあるし。


ホント貴重な経験をさせてもらったなぁって。
学生とメアド交換したりもしてね。
せっかく出会ったんだし、卒業するまであのコたちの動向、見守れたらと思います。


次は研究大会で会えるみたいなので、
またそれまで楽しみにしてようっと。

5名の学生達、ホントお疲れ様でした^^

2010年09月11日 (土) | 編集 |
というわけで、9月6日から
短大の学生たちは、2年次最後となる実習を、
約3週間通しで行います。


その巡回の1回目。

てゆーか、担当の1つの施設が、あんなに前もって調整したにも関わらず
学生の休み入れちゃって、巡回に行けないトラブルが。

まぁ、行く当日より前に専任の先生から連絡もらってたからいいけど
正直なところ、ちょっと勘弁してくださいって感じ。


なので、今日行ったのは1箇所のみ。

ここもちょっと問題の学生がいるので、なかなか指導が難しいけど
この実習から、介護計画の本格的な実施がはじまるので
ぜひ頑張ってほしいなぁと、卒業生は思うわけですよ。


自分もね、この介護計画では意味を見出せず
結構苦戦したからね。


自分のしたアドバイスが、学生たちの思考を左右するのであれば
ヘタなこと言えないしね。

次回は最終反省会です。
今日の学生たちの言葉が、次回どう変わってるか、また揺るがなかったものは何か
楽しみです。

2010年07月07日 (水) | 編集 |
100707.jpg

・・・てなわけで、今週から午後レクは「デイ喫茶」。

コーヒー、紅茶など、飲み物各種取り揃えて
手作りのスイーツをいただき、優雅な一時を過ごしてもらう、そんなレク。


KK時代の時ともまたちょっと違う雰囲気のデイ喫茶。

前回やった時は12月で、娘ちゃんが豚フルエンザで仕事出れなかったので
今回初体験のレクです。


一部のスタッフで衣装も何か変えようってことで
管理人は、白シャツに黒のタイトなネクタイに黒ベスト&黒パンツ姿に。

若い衆は高校の時の制服姿にww
一見、趣旨の違った喫茶になりかけましたが、それはそれで掴みはOKでw


なかなかオススメの飲み物が入らなかったりして、
選ぶのに悩んでる利用者さんに

「本日のオススメは○○ですが、いかがですか?」って勧めたり

あまりにも悩んでると、半ば強引に押し売りしw
「はい、○○入りました~」と
最後はホストクラブのノリ状態にww


いやいや、なんかいつものレクとは違う楽しさがありましたわ^^

普段カフェ系の飲み物なんて、めったに飲まないんだけど
ちょっと好きになりそうです。

余った時間にはピアノ演奏やギターなんか弾いちゃったり。
最後は何故か即興のマジックとか披露しちゃったり。


足りない所の方が多い、うちの施設だけど
最近は新人スタッフ達が、何かしらしようと一生懸命に頑張ってくれて
そういう所はやっぱり燃えるし、
その部分に関しては、いい職場だなと思うね。

さ、残りの日程も頑張りましょうかね♪

2010年06月23日 (水) | 編集 |
なんか最近、疲労がまったく抜けぬまま朝を迎えてる虚弱レッドです。
みなさんいかがお過ごしですか?

あまりの蒸し暑さに、すでに夏バテです・・・。
まぁこれは毎年恒例行事ですがね(苦笑)


今の職場でも1年以上過ぎ、ベテラン扱いされてますが
相変わらず、たまに納得のいかないことで注意されたり、
所長の気まぐれに振り回されたり。

はたまた、ワガママの度が過ぎた利用者さん踊らされたり、
なんだか気疲ればっかりで、ちっと救われない日々を送ってます(^^;


いや、でも楽しいことも多いのでまだまだやれますけどね。

でもなんか、結果が実を結ばないというか、
一生懸命やろうにも、所長に「面倒くさい」とか言われたり
間違ったことは言ってないけど、みんなそのスタッフを恐れて
意見が言えなかったりで、団結してるけどどっか結束の方向に違和感を感じたり・・・。



・・・と、思ってるのは自分だけかもしれないけど。


さて、そんな中。

最近新規の利用者が来たんだけど、一人はよく分からないうちに
来ないことになり。
もう1人は、デイの契約書をみたら、
「契約書=悪徳商法」と、脳内変換をしてしまい、行かないと言い出すハメになったらしい。


どちらも詳細は良く分からないけど、認知的な部分もあるらしい。
で、家族も本人がいうなら・・・みたいな感じみたい。

と、HM相談員から聞いた話。


あと、週3で夫婦で利用してて、臨時で1週間利用とかする、上お得意様な利用者がいたんだけど
家で何があったか知りませんが、突然

「ダンナさんと一緒に通いたくない」と言い出し、

ホントに突然、他のデイと契約して今月いっぱいで来なくなったり(苦笑)
色んな一緒にらなない方法を掲示したようですが、どうにも決心は固いようです。


・・・ホント意味わからん(^^;
まぁ、他社マネなのでどうにもなりませんが。


そんなこんなで、上(本部と所長)からは数字ばかり求められ
下はどんなに丁寧な対応をしても、なんか報われず。

うちらが完璧な対応を出来てる施設だとは正直思いませんが
でも「○○が飲みたいから」と、その人だけ別のもの用意して出したり、
「○○がやりたい」って言えば、用意したり
出来る限りの個別対応したつもりですがね。


足りませんでしたかね?


そうかと思えば、何を勘違いしてるのか、
他の利用者さんに色々吹き込んで「○○って言えば職員さんやってくれるから」とか
勝手にカラオケリクエスト聞いて、入れさせて
挙句の果てに

「○○さん、歌うから職員さん盛り上げてあげてね」

とか言い回る利用者とか。

何かにつけて、「○○さんに■■して下さる?」と上から目線とかね。


なんか疲れる人多すぎです(苦笑)


あ、なんか完全に愚痴になっちゃいましたね。
すみません。


今の職場、アホな事もやらせてもらってるけど
KK時代の時ほど、素の自分出せてないので
どっかで発散しないとキッツイなぁ・・・。

2010年06月10日 (木) | 編集 |
今日は実習の中間反省会の為の巡回日。

今回は専任教員はなく、ソロでの出撃です。


2施設巡回するんだけど、どちらも1時間で終るかなと軽く見積もって
GW頃に、各施設に連絡調整してたんだけど
さすがは中間反省会。

1施設は、実習生が3人いるので全然終らねぇ・・・。

仕方なく、途中で連絡を入れて時間をずらしてもらうことに。
幸い同じ敷地内にある施設だったんで助かったわ(^^;


中間反省会っていうだけあって、出るわ出るわ
実習生の不安と行き詰まり。


まぁ大体は想定してたけど、一人ひとりもっと掘り下げて問題邸を
自身で気付いてもらえるよう、指導をしたかったんだけど
とにかく1時間じゃ時間が足りなすぎ。

要点だけ絞って伝えることは伝えてきたけど
果たしてどれだけ彼女らの心に届いてるのか。

う~ん・・・指導不足だったかなと反省。


でもこちらが議題提起した事項に関しては、
施設側の指導者さんと学生さんとので
より深いディスカッションが出来たのは、大きな収穫だと思う。


そういう意味ではいい反省会になったと思い・・・たいw


んで、2施設目。
ゼーハー言いながら到着w

ここは問題児がいるので要注意な実習先。


・・・なんだけど、さっきの実習先とは対照的に、2人とも笑顔も多く
肝心な介護計画は全然進んでないけど、不安も行き詰まりもなく順調な様子。


さっきの要領つかめなかった巡回指導の反省を活かして
聞くべき事、言うべき事を順良く進めていき、
学生さん達の問題点を浮き彫りにさせて、今後すべき方向に気付かせて。


レク企画もキチンと進められてるようだし、
その分、介護計画が行き詰ってたけど、指導者さんからアドバイスも受けてたので
それをキチンと期限に沿ってやってくれれば
大丈夫・・・なはず(苦笑)


そんなこんなで結局帰宅できたのは19時過ぎ(^^;

指導の最後に、ちょっと雑談したりして
結婚の話とかに食いついてきたりするあたりは、
まだまだ普通の短大生だなぁとか実感。

その反面、そんな風に思うあたりは
自分も年取ったなと実感(苦笑)

2010年04月27日 (火) | 編集 |
今日は実習巡回の助手の打ち合わせで、
3ヶ月ぶりぐらいに、卒業した短大へ行ってきました。

学生さんとの顔合わせや、巡回日程の調整、
指導の方法の講習 などなど。


なんか名刺まで作ってくれてたのはいいんだけど、
思いっきり、ケー番とメアドが書いてあるんですけど・・・(^^;

それを顔合わせで学生に配れと(苦笑)

これ、学生がその後捨てたり、悪用したらどーすんの?
個人情報ダダ漏れです(汗)


そんな所を心配しつつ・・・

前半は、各ゼミを回って学生との顔合わせ。

イキナリ行けって言われても、行って何を話せばいいのかすら聞かされず
とりあえず自己紹介とかしたり、
実習するにあたって、不安とかないか?とか、どんな目標立ててるの?とか
そんなん聞いてみたりしたんだけどね。


しっかし、学生の視線の痛いコト・・・(苦笑)

今の学生って覇気がないっていうか、
どちらかと言えば、受動的っていうのかな?
う~ん・・・うちらの時は、そんなじゃなかった・・・ような気がするけど・・・多分w


でも一応お話したりして、

熱心にメモを取るコもいれば、
「あ~・・・どうも」みたいなコもいるし、
十人十色ってとこですな。


お昼はちょっと、豪華なお弁当を頂きつつ
後半は、教員による指導要項などをレクチャーされ

記録物に対して、何故このような目標を立てて

それがどれだけ実践されているか、

何故それが実践できないか
出来ない理由はなにか

などなど。


その指導の仕方によっては、そのコの実践を左右するような事柄まで
ちゃんと指導しなきゃいけなかったりで

実はどエライ事をやらなきゃいけないんじゃないかと
今になって事の重大さに気付きました(後悔w


でもその指導を受ける側の学生も
また一癖もふた癖も、あるようで、問題児もいたりと
かなり前途多難だったりするみたいです(汗)

あくまでも専任教員ではないため、
巡回助手や、ゼミの教員じゃないからって
ナメた態度したり、上から目線だったりする学生もいたりするって言うから
コワイですww


とまぁ、そんな責任重大な仕事だと思わず、
ただ専任のお手伝い的なもんかと思ってたので
完全に、ナメてましたわ。
ごめんなさい。


そんなわけで、実習が終る9月末まで
通常の仕事と巡回の仕事と、二束のわらじになりそうです。

2010年04月20日 (火) | 編集 |
う~ん・・・

利用者さんの数だけ、家庭があって
家庭の数だけ、在宅事情ってのがあるわけで。


誰が正しいとか、そーゆー括りじゃなくて
何が1番優先して考えなきゃいけないのか。
何を優先に守らなきゃいけないのか。


それぞれの言い分が、それぞれの立場からあるから
いつになっても平行線なんだろうなぁ。


うちらの在宅部門での仕事ってのは、
間接的であれ、利用者さんや家族の生活の一部に介入してるわけだから
その影響力ってのは、
多かれ少なかれあるんだよね。

安易に出来ないよな。



・・・と、痛感する出来事がありました。
詳しく書けなくてすみません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。